ウィルソン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィルソンと卵

<<   作成日時 : 2006/12/15 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ウィルソンンは一生懸命、孵らない卵を温めてます


卵が冷えないようにちゃんとお腹の下にクチバシでツツツーッと引き寄せてます



分かりづらいと思いますが・・・一応その姿です。

no title


お腹の下に入れたら体をぼわっと膨らませ

一生懸命、毎日、、、


もし、相手がいれば喜ばしいことなのだろうけど

残念ながらこの卵は無精卵・・・


いつか気づくかしら? 私の赤ちゃんは生まれないのね って


普段は暴れん坊で困ったことばかりするウィルソンですが

  こういう時はちゃんとお母さんになるのね〜

  でも、体に負担かかるから、

  おかあしゃんはとても心配なんですよ、ウィルソン


  えっ!?おかあしゃん ではなくて 彼氏??  
 
  あらまぁ私は女性ですよ〜これでも(^ω^)




いつもありがとうございます!またよろしくお願いします(^人^)
良かったら押してね(゜-^*)σにほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先におじゃましに参りました〜
2003年12月の出来事読みました。
うちも昨年の12月に前のオカメを不注意で亡くしており、
ああもうすぐ1年が経つな〜と、ふと切なくなったりします。
やっぱり忘れられないですよね。

コルクロ父
URL
2006/12/16 02:02
疑卵って、効果ないですよね。
先週、死んでしまったボタンインコも疑卵は効果ありませんでした。
無精卵を産んでも、しばらくは暖めますが孵らないと判ると隅にどけて、また新しく産んでましたね。
無精卵でも暖めてる姿は、けなげで可愛いですよね。
おかめ
2006/12/16 12:28
♪コルクロとうしゃん♪
ご訪問、コメントありがとうございます♪
2003年〜の記事は正直載せようかどうかすごく迷いました。
自分であれを書きながら涙涙でした(;^ω^)
鳥さんも大切な家族ですものね。
でも、お星様になってしまったけど、初代ウィルソンは私を見守っていてくれてるんだと思うようにしてます。
コルクロとうしゃんのオカメちゃんもきっとそうですよね(=^_^=)
なんか勝手なこと書いてしまってごめんなさい。
いつもは暗くないので(笑)またよかったら見に来て下さい♪
ウィル
2006/12/16 15:13
♪おかめさん♪
また来ていただいて嬉しいです♪
おかめさんのボタンインコちゃんもお星様になってしまったのですね・・・
辛いですよね。でも、もしかしたら
どこかでうちの初代ウィルソンと仲良くしてるかも知れませんね。
気を悪くされたら本当にすみません。

おかめさんのとこでも疑卵は効果なかったのですか・・・
効果あるコもいるらしいし、やっぱりそれぞれ違うんですね〜。
産み足したりしてたんですね。うちは今の所それは無いのですが。。。
体力落ちちゃいますものね・・・見てると本当に可愛いんですけどね。

元気だしてくださいね!またお待ちしています。
ウィル
2006/12/16 15:25
ウィルさん、こんにちは
今まで、ボタンインコやコガネインコ5羽が近くの動物霊園で眠ってます。
いつも個別火葬ではなく、寂しくないように他の動物と一緒に火葬してもらい合同碑に眠ってますよ。
今頃、ウィルソンちゃん達など他の動物と仲良くしてるでしょう。
もしかして飼い主の自慢大会でもしてるかも、
(飼い主愚痴会議かもしれませんね。)
他にも、無精卵や巣引き前に死んでしまったヒナなどは近所の公園の片隅に眠ってます。

今、うちにはボタンインコのオスと子供のメス、コガネインコのオス3羽がいます。
子供は先週亡くなったメスの子供で、まだ2ヶ月です。
ただ奇形の子で両足の指がなく翼も外側の長い羽根が生えてません。
獣医さんに相談したところ、長生き出来ないし指がないと今後支障がでるので安楽死といわれました。
でも可哀想なので育ててます。
立つことも出来ないと思ってましたが、残った足をL字にして歩くようにもなり小皿に入れた水やエサも食べれるようにもなりましたよ。
コガネインコがお世話係で並んでエサを食べてます。
かわゆぃですよ。
おかめ
2006/12/17 16:39
♪おかめさん♪
皆と一緒にしてもらえるんですか〜
寂しがり屋の鳥さんには安心ですね。
私は今まで実家にいたので、実家の庭に埋めてました。
箱を作って餌や好きだったおもちゃを入れて。
たねを植えた憶えないのにそこから芽が出できたこともあります。
ビックリしたけど凄く嬉しい気持ちになりました。
ちょうど、初代のウィルソンと同じ黄色い花になったんです。
うそのようですがホントの話なんです。
今でも不思議です(=^_^=)

指が無くても頑張って生きようと必死なんですね。
育てるのも辛いだろうし、大変でしょう。
でも私がおかめさんだったとしても同じ選択をしてると思いますよ。
どんな小さな命でも平等ですものね。むしろもっと大切にしなくては
と思うのは私だけでしょうか?
そのコガネインコさんがお父さんなのですかね。
お母さんがいなくて寂しいだろうけど頑張って
たくさん楽しいことを経験していってくれるといいですね。
ウィル
2006/12/17 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウィルソンと卵 ウィルソン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる