ウィルソン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然ですが

<<   作成日時 : 2006/12/17 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日、ウィルソンと病院に行ってきました。

今まで順調に産んでいた卵を産まなくなり、

でも明らかにおしりにあるのは分かるので

卵づまりしたのかと、とても心配でした。


今まで、1日おきに産んでいました。たまに2日かかったこともありますが

苦しい様子やおしりの膨らみも大きすぎるということもありませんでした。


4個目の卵が13日、おかしいなと思いつつ15日が過ぎてしまいました。

16日のうちに連れて行こうかどうしようかとても迷い、

しかし病院に着くまでに体力が持たないかもしれない

寒いのもまずいしといろいろ考えた結果、今日中(16日)に産まなければ連れて行こうと決めました。

ボレー粉も山のように与え、温度もかなり高くして(30度くらい)

ウィルソンのそばにずーっと付き添っていました。


ありがたいことに、ボレー粉をパキパキ食べてくれてましたし、

餌もモグモグ食べていたので少しは安心でしたが。

でも、なかなか産まず、私もいつの間にか眠ってしまいました。



そして、今朝(17日)の5時頃、

突然、餌入れの中にいただろうウィルソンがカゴから出してというアピールをしてきました。

頭の中がウィルソンのことでいっぱいだったのですぐ起きれたので良かったのですが。。。

とにかくカゴから出してあげると、私の手に産み落とそうとしました。

でも、すぐには出せず、腕や肩を歩き回り、なんとか産んでくれました。


今まで、絶対にカゴの中でしか産まなかったのでとても不安でした。

まだお尻が大きいのも気になりました。


ということで今朝、予定通りに病院へ行くことにしました。

こんなに長いドライブは初めてなので大丈夫か心配でしたが途中からは毛づくろいをしたり

背伸びをしたり、餌を食べたりしてくつろいでいたので安心しました。


病院では体重を量り(38g)、超音波でお尻を診てもらいました。

やはり、まだ卵があるとのこと。

今の所、卵詰まりはしていないようでした。

ただし、遅くとも明日の午前中までに産まなければそうなる可能性がでてくるので

そのときは注射をしますとのことでした。


そんなことを言われているそばでウィルソンは餌をパキパキ、モグモグしてました。

あなたは結構、度胸あるのね

さっきまでビャービャー鳴いていたんですけどね。。。


そして、夜の7時半頃、無事産んでくれました。


心配性な私はまだまだ安心できませんが、昨日よりは眠れそうです。


これからは無責任な発情を起こさせないよう本当に注意していきたいと思います。


大切な命を守っていくために。


今更ですが、
これまで卵詰まりなどをしないで産んでくれたのはとてもラッキーだったのだと感じました。

ブログを始めてから知ったことがとても多く、皆さんにとても感謝してます。


そして、頑張ってくれたウィルソンにも




画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
家の獣医さんは、卵を産む環境を作らなければ産まなくなる。といってましたが、ウィルソンちゃんにも関係ないようですね。
卵を産みやすくするには、部屋を暖かくするかゲージの中にヒーターを入れ暖かくすると産卵しやすくなるそうですよ。
卵詰りって苦しいみたいですよ。
先週死んだボタンインコも2度ほどありました。
夜中にいつもは大人しいのですが、ピィ〜ピィ〜と騒いでるんです。
様子を見てみると安心したのかゲージの角に近づいて来ました。
でも身体で息をしてるんです。しばらく一緒にいて落ち着いてから寝かせるのですが、また1時間くらいすると騒いでました。
朝方には産んでました。
メスはこれがあるから可哀想ですね。
鳥ってオスだけでなく飼い主にも恋愛感情をもち発情するそうですよ。
あまり相手をするのもいけないそうですが、可愛いからそうはいきませんよねぇ。
おかめ
2006/12/18 09:26
♪おかめさん♪
こんばんは。いつもありがとうございます。
先生の話では、まずは環境から変えましょうということです。
1時間くらい寒い場所においたり、早く寝せたり、餌入れも
小さいのに変えるようにと言われました。
次から変えようと思っていた矢先こんな事になってしまい
とてもビクビクしてます。
ウィルソンは産みすぎなので女の子の病気にかかりやすくなるとのことでした。
初めて産んだとき、産むのは普通のことだから・・・と聞いて
そうかと思いあまり気にしてなかったのがいけませんでした。
本当に反省してます。
環境を変えても産むようなら薬を使うそうです。
あんな小さな体で何個も卵を産み続けるのですから大変ですよね。
今までが順調に産んでくれてたのは本当にラッキー
だっただけなんだなとつくづく思いました。
可愛いからといって甘やかしてばかりでは
いけないんですよね。
なんとか心を鬼にして頑張ってみるつもりです。
本当は寒い所に置くのとかすごく不安だし
あんまり触ったり出来ないのも寂しいのですが、
仕方ないですよね。ウィルソンのためなので。。
ウィル
2006/12/18 16:36
クスリですかぁ。
あまりクスリには、頼りたくないですよねぇ。
エサも影響するそうですよ。アワ玉などは発情を促進させるそうです。
栄養にいいのも、
うちなんか5時には寝かせてますが、よく産んでました。
ボタンインコですが、卵を産むようになってから死んでしまうまで2年ちょっとでしたが50個ちかく産んでました。
特に病気などはしませんでした。

クスリといえば、うちの掛かりつけの獣医さんの話ではまだ日本製の鳥へのクスリは成分が十分ではないといってました。
この間出してもらったクスリはドイツ製でした。
やはり鳥もペットとして認めているからクスリにも、きちんとした管理をしているそうです。
値段は高いかどうかは判りませんが、2千円くらいでした。

おかめ
2006/12/18 17:12
ウィルちゃんはタマゴをたくさん産んでいる様でしたので
実はちょっと心配していました。
以前は うちでも色々あったものですから。。。。
薬を使わずに環境の変化だけで解決できるといいですね。。。
のぶちゃ
URL
2006/12/18 17:31
♪おかめさん♪
先生の話では、外が暗くなったら寝せてみてください
とのことでしたので、今日は4時30頃寝せました。
餌も病院で出してもらったものに変えました。
普通の餌を与えていたのですが、
カナリーシードがダメだったらしいです。
見たかんじは餌を選り好みして食べてたわけでもないのですがね・・・

おかめさんのかかっている獣医さんはとても信頼できる方のようですね。
そういう方がいらっしゃると安心ですよね。
ウィル
2006/12/18 17:42
♪のぶちゃさん♪
そうですよね。。。色々ネットで調べたり他の方のブログを
拝見して気づきました。ホント情けないです。
のぶちゃさんがカルシウムとか心配して下さっていたので
私もいつも以上に気をつけました。特に5個目のときは。
とても感謝してます。ありがとうございました。
ウィル
2006/12/18 17:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
突然ですが ウィルソン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる